不景気.com > 国内倒産 > 大阪の元・ガス工事「TKK」に特別清算決定、負債39億円

大阪の元・ガス工事「TKK」に特別清算決定、負債39億円

大阪の元・ガス工事「TKK」に特別清算決定、負債39億円

信用調査会社の帝国データバンクによると、大阪府大阪市に本拠を置く元・ガス工事業者「株式会社TKK」(旧商号:大阪装置建設株式会社)は、12月22日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1895年に「池田組」として創業の同社は、都市ガス供給導管の敷設工事を主力に事業を展開するほか、コージェネレーション設備や食品・科学・薬品プラントの設計・製作・施工を手掛け、その間、他社からの事業継承や吸収合併により事業規模を拡大していました。

しかし、景気低迷による取引先の設備投資抑制で受注が減少すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、営業継続を目的として新会社「大阪装置建設株式会社」を設立し事業を継承、新会社は11月1日付で「株式会社新出光」(福岡県福岡市)のグループ会社となり経営再建を目指す一方、旧会社は清算を目的に現商号へ改称し、10月31日付で解散を決議していました。

同信用調査会社によると、負債総額は約39億9000万円の見通しです。

ガス管埋設工事業者、TKK(旧:大阪装置建設)、特別清算開始 (帝国データバンク)Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事