不景気.com > 国内リストラ > システム・ロケーションが自動車オークション事業から撤退

システム・ロケーションが自動車オークション事業から撤退

システム・ロケーションが自動車オークション事業から撤退

ジャスダック上場で自動車ファイナンス業者向け支援システム運営の「システム・ロケーション」は、2017年3月末をもって自動車オークション事業から撤退すると発表しました。

同社は、リースアップ車を中心とする中古車オークションを運営しており、業界の成長鈍化や競争激化などから、近年は輸出向けリースアップ車に注力していたものの、需要国における経済停滞や為替の影響で業績が悪化しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は主力のシステム事業に経営資源を集中する方針で、当該事業に関わる従業員については他部門への配置転換を中心に対応するとのことです。

一部事業の撤退及に関するお知らせ:システム・ロケーション

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事