不景気.com > 不景気ニュース > 東京・明大前の劇場「キッド・アイラック・アート・ホール」が閉館

東京・明大前の劇場「キッド・アイラック・アート・ホール」が閉館

東京・明大前の劇場「キッド・アイラック・アート・ホール」が閉館

東京都世田谷区にある小劇場「キッド・アイラック・アート・ホール」が、12月31日をもって閉館します。

1964年に開業の同施設は、京王線・井の頭線の明大前駅の至近に位置する小劇場・ギャラリー・カフェの複合施設で、美術・音楽・演劇・朗読など若い芸術家や美術家の活動拠点として歴史を重ねてきました。

一方、娯楽の多様化や時代変化などを理由に、国内にある多くの小劇場が閉鎖を余儀なくされるなか、今年3月には同施設も年内での営業終了を発表していました。

「キッド・アイラック・アート・ホール」閉業のお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事