不景気.com > 不景気ニュース > JR留萌線の留萌-増毛間が廃線、95年の歴史に幕

JR留萌線の留萌-増毛間が廃線、95年の歴史に幕

JR留萌線の留萌-増毛間が廃線、95年の歴史に幕

JR北海道は、留萌線の留萌駅と増毛駅の区間(16.7km)について、12月4日をもって運行を終了しました。

留萌線は1910年の開業。1921年には留萌駅と増毛駅の区間が延伸開業し、同区間はニシンの輸送で栄えたものの、その後はニシン漁の衰退や過疎化による利用者数の減少などから採算が悪化したため、今年4月に同区間の廃止を決定していました。

なお、残る留萌線の深川駅-留萌駅間(50.1km)について、利用者数が極めて少ないことから、JR北海道は単独での維持・管理が困難だとして、廃線を視野に検討を行うことを明らかにしています。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事