不景気.com > 国内倒産 > 岐阜の服飾雑貨卸「石田」に破産開始決定、負債28億円

岐阜の服飾雑貨卸「石田」に破産開始決定、負債28億円

岐阜の服飾雑貨卸「石田」に破産開始決定、負債28億円

岐阜県岐阜市に本拠を置く服飾雑貨卸の「石田株式会社」は、12月2日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1874年(明治7年)に滋賀県で創業の同社は、名古屋市へ移転し1949年に法人化すると、アクセサリー・バッグ・ベルトなどの服飾雑貨や、アウター・カットソー・肌着などアパレル製品の卸売り・ODMを主力に事業を展開し、東京に営業拠点を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、消費者の節約志向や安価な海外製品との競合で売上が減少すると、多額の借入金が資金繰りを逼迫したため、2015年には名古屋本社を閉鎖し岐阜へ移転、翌年には東京の営業拠点を移転するなどコスト削減に努めたものの、資金繰りは改善せず今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京商工リサーチによると、負債総額は約28億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事