不景気.com > 不景気ニュース > 「ホテルJALシティ松山」が来年6月をもって営業終了

「ホテルJALシティ松山」が来年6月をもって営業終了

「ホテルJALシティ松山」が来年6月をもって営業終了

東証2部上場で投資業やホテル・ボーリング場運営を手掛ける「マーチャント・バンカーズ」は、2017年6月30日をもって「ホテルJALシティ松山」(愛媛県松山市)の営業を終了すると発表しました。

同社は、ホテルの建物を所有者から賃借し、運営を「オークラニッコーホテルズマネジメント」に委託するかたちで営業を行ってきたものの、建物所有者の都合により当該期日をもって賃貸借契約が中途解約されることから、JALブランドを冠した同社による営業を終了する決定に至ったようです。

なお、業績への影響は軽微で、今後も新規ホテルの取得や運営受託を進めるとのことです。

「ホテルJALシティ松山」の営業終了に関するお知らせ:マーチャント・バンカーズ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事