不景気.com > 海外リストラ > 米ウェアラブルカメラの「ゴープロ」が200名の追加削減へ

米ウェアラブルカメラの「ゴープロ」が200名の追加削減へ

米ウェアラブルカメラの「ゴープロ」が200名の追加削減へ

アメリカのウェアラブルカメラメーカー「ゴープロ」(GoPro)は、全従業員の約15%に相当する200名を削減すると発表しました。

オリジナルコンテンツを制作するエンターテインメント部門の閉鎖に伴う措置で、200名の削減に加え、人員の募集も中止するとのことです。

ウェアラブルカメラの専門メーカーとして確固たる地位を築いたものの、需要の一巡後は売上が低迷するなど業績が悪化しており、同社は今年1月に約100名を削減したばかりでした。

GoPro Inc. - Solid Holiday Demand In The U.S. For GoPro HERO5

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事