不景気.com > 国内倒産 > 韓流雑誌の「ガム出版」が破産申請へ、KBOOM・FtoF発行

韓流雑誌の「ガム出版」が破産申請へ、KBOOM・FtoF発行

韓流雑誌の「ガム出版」が破産申請へ、KBOOM・FtoF発行

東京都千代田区に本拠を置く出版業の「ガム出版株式会社」は、12月20日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

2000年に設立の同社は、韓国のミュージシャンや俳優などの情報を扱う韓流雑誌「KBOOM」「FtoF」や、韓流関連情報誌の発行を主力に事業を展開し、韓流ブームがピークを迎えた2011年には5億円を超える売上高を計上するなど業績を伸長させていました。

しかし、その後は日韓関係の悪化や韓流ブームの一巡で売上が激減すると、主力の定期刊行物も休刊を余儀なくされるなど環境が悪化、定期購読者への返金が滞るなど資金繰りが逼迫したため、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事