不景気.com > 赤字決算 > フード・プラネットの16年9月期は30億円の赤字、債務超過

フード・プラネットの16年9月期は30億円の赤字、債務超過

フード・プラネットの16年9月期は30億円の赤字、債務超過

東証2部上場の飲食業「フード・プラネット」(旧商号:アジェット、YAMATO)は、2016年9月期決算短信を発表し、当期純損益が30億8500万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2016年9月期通期連結業績:フード・プラネット

売上高営業損益純損益
16年9月期 5億700万円 △5億8700万円 △30億8500万円
前期実績 5億1900万円 △1億4000万円 △1億3200万円
次期予想 未定 未定 未定

同社は、今年3月に虚偽記載による特設注意市場銘柄への指定を受けたほか、2016年9月期第3四半期決算短信における疑義注記や監査人の結論不表明、また、複数の理由で猶予期間入り銘柄に指定されるなど経営不安が表面化しています。

その間、第三者委員会による調査費用や過年度決算の訂正費用・上場契約違約金・課徴金など前述の事象に関連する費用の計上に加え、人件費の増加や新規出店の中止に伴う費用も重なったことから、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

2016年9月期決算短信:フード・プラネット

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事