不景気.com > 企業不況 > フィスコが中国子会社「フィスコ福建」を解散、業績悪化で

フィスコが中国子会社「フィスコ福建」を解散、業績悪化で

フィスコが中国子会社「フィスコ福建」を解散、業績悪化で

ジャスダック上場で投資支援サービスを手掛ける「フィスコ」は、中国福建省の子会社「星際富溢(福建)信息諮詢」(フィスコ福建)を解散および清算すると発表しました。

2010年に設立の同子会社は、中国における金融情報サービス事業および金融コンサルティング事業を展開していたものの、競争激化などから収益が想定を下回っており、今後の業績回復も見込めないと判断したため今回の決定となりました。

なお、連結子会社「ネクスグループ」の100%出資子会社で、中国においてモバイル通信機器などの仕入・販売を手掛ける「星際富通(福建)網絡科技」についても、解散および清算を決定しました。

子会社の解散に関するお知らせ:フィスコ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事