不景気.com > 不景気ニュース > 大丸浦和パルコ店が来年7月で閉店、赤字続きで

大丸浦和パルコ店が来年7月で閉店、赤字続きで

大丸浦和パルコ店が来年7月で閉店、赤字続きで

東証・名証1部上場の「Jフロントリテイリング」は、傘下の「大丸松坂屋百貨店」が運営する「大丸浦和パルコ店」(埼玉県さいたま市)を、2017年7月末で営業終了すると発表しました。

2007年10月に開業した同店は、「浦和パルコ」のテナントとして食料品の販売を手掛けているものの、開業から営業赤字が続くなど厳しい環境に陥っていることに加え、今後も競争の激化などから黒字化は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、従業員については配置転換により雇用を維持する予定で、この件に伴い3億1900万円の特別損失を計上する見通しです。

大丸浦和パルコ店の営業終了に関するお知らせ:大丸松坂屋百貨店

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事