不景気.com > 企業不況 > タカショーが照明子会社「デジライト販売」を解散

タカショーが照明子会社「デジライト販売」を解散

タカショーが照明子会社「デジライト販売」を解散

ジャスダック上場でガーデン・エクステリア用品製造の「タカショー」は、100%出資子会社の「デジライト販売」(和歌山県海南市)を解散および清算すると発表しました。

2012年に設立の同子会社は、ライティング製品の販売を主力に事業を展開していたものの、2期連続で赤字に陥っていることから、同子会社の機能を親会社に移管するため、今回の措置に至ったようです。

11月9日付で同子会社にて解散を決議し、2017年1月中旬をめどに清算が結了する予定で、この解散に伴う連結業績への影響は軽微とのことです。

連結子会社の解散に関するお知らせ:タカショー

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事