不景気.com > 国内倒産 > アニメ制作の「スタジオ・ファンタジア」に破産開始決定

アニメ制作の「スタジオ・ファンタジア」に破産開始決定

アニメ制作の「スタジオ・ファンタジア」に破産開始決定

東京都練馬区に本拠を置くアニメーション企画・制作の「有限会社スタジオ・ファンタジア」は、11月16日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1983年に設立の同社は、テレビアニメや商業用アニメの企画・制作を主力に事業を展開し、大手制作会社の下請けに加え、「AIKa」シリーズや「ストラトス・フォー」シリーズなど自社制作アニメも手掛けていました。

しかし、近年は業界における単価下落や競争激化などから受注が大幅に減少すると、資金繰りの行き詰まりから今年夏頃には事業を停止し、その後は事後処理を進めていました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約1億9000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事