不景気.com > 赤字決算 > シダックスの17年3月期は33億円の最終赤字へ、閉鎖損失で

シダックスの17年3月期は33億円の最終赤字へ、閉鎖損失で

シダックスの17年3月期は33億円の最終赤字へ、閉鎖損失で

ジャスダック上場で給食・食堂・カラオケ店運営の「シダックス」は、2017年3月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が33億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年3月期通期連結業績予想:シダックス

売上高営業損益純損益
前回予想 1520億円 33億円 1億円
今回予想 1510億円 16億円 △33億円
前期実績 1597億700万円 △7億7100万円 △71億2000万円

競争激化などで業績が悪化しているカラオケ事業の立て直し策として、不採算店舗を中心に全店舗の約2割を閉鎖するなど抜本的な構造改革を進めており、その撤退費用として持分法投資損失22億4200万円の営業外費用を計上することから、純損益は従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:シダックス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事