不景気.com > 不景気ニュース > 大宮オーパが来年1月で閉店、10年の歴史に幕

大宮オーパが来年1月で閉店、10年の歴史に幕

大宮オーパが来年1月で閉店、10年の歴史に幕

「イオンモール」傘下の「OPA」が運営するショッピングセンターの「大宮オーパ」は、2017年1月29日をもって閉店すると発表しました。

2007年3月に開業の大宮オーパは、JR大宮駅前の商業ビル「DOMショッピングセンター」の2階・3階に入居するショッピングセンターで、衣料品店やスポーツ店などファッション系のテナントを中心に営業していました。

しかし、景気低迷に伴う個人消費の落ち込みに加え、郊外型ショッピングセンターなどとの競争激化で業績が悪化していることから、営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、12月から閉店セールを実施するとのことです。

大宮オーパ(OPA) 閉店のお知らせ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事