不景気.com > 国内倒産 > 兵庫のアルミ加工「エヌエー工業」が特別清算、負債54億円

兵庫のアルミ加工「エヌエー工業」が特別清算、負債54億円

兵庫のアルミ加工「エヌエー工業」が特別清算、負債54億円

兵庫県伊丹市に本拠を置く元・アルミニウム加工の「エヌエー工業株式会社」(旧商号:日本圧延工業株式会社)は、10月31日付で神戸地方裁判所伊丹支部より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1935年に設立の同社は、アルミニウム加工品の製造を主力に事業を展開し、特にアルミスラグの製造では国内トップメーカーとして知られ、本社拠点に加え1985年には滋賀工場を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、主要取引先となる自動車・電機・電子機器メーカーの業績悪化に加え、新興国メーカーとの価格競争の激化も重なり受注が減少すると、積極的な設備投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、営業継続を目的として新会社「日本圧延工業」を設立し事業を継承する一方、自らは清算目的会社として現商号へ改称し事後処理を進めていました。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は金融債務に対して約54億円です。

エヌエー工業(旧:日本圧延工業)、特別清算を申請 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事