不景気.com > 不景気ニュース > 三菱重工長崎野球部が消滅、三菱日立PS横浜と統合へ

三菱重工長崎野球部が消滅、三菱日立PS横浜と統合へ

三菱重工長崎野球部が消滅、三菱日立PS横浜と統合へ

「三菱重工業」と「三菱日立パワーシステムズ」は、社会人野球チームの「三菱重工長崎硬式野球部」と「三菱日立パワーシステムズ横浜硬式野球部」を2017年シーズンから統合すると発表しました。

1918年に創設の三菱重工長崎硬式野球部は、2001年に日本選手権で優勝するなど社会人野球の強豪として知られ、優勝時にも所属していた巨人の杉内俊哉投手をはじめ、多くのプロ野球選手を輩出していました。

一方、三菱日立パワーシステムズ横浜硬式野球部は、1964年に三菱重工横浜硬式野球部として創設され、2014年に三菱日立パワーシステムズが発足したのを機に、現在のチーム名へ変更していました。

2017年シーズンからは、拠点を横浜に移し「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」として活動する予定で、三菱重工長崎硬式野球部にとっては、創設100周年を目前に寂しい休部となります。

三菱重工|新生「三菱日立パワーシステムズ硬式野球部」(横浜市)を発足

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事