不景気.com > 不景気ニュース > NTTドコモが「iモードケータイ」を販売終了、サービスは継続

NTTドコモが「iモードケータイ」を販売終了、サービスは継続

NTTドコモが「iモードケータイ」を販売終了、サービスは継続

東証1部上場の携帯通信大手「NTTドコモ」は、iモードに対応した従来型携帯電話の出荷を終了し、在庫限りで販売も終了すると発表しました。

1999年にiモードが誕生して以降、インターネットに接続できる携帯電話として広く認知されてきたものの、近年はスマートフォンの利用者が増加していることに加え、iモードケータイ向け部材の調達が困難になってきていることから、今回の決定に至ったようです。

なお、出荷の終了は11月から12月の予定で、iモードのサービス自体は継続するほか、シニア向けの「らくらくホン」については当面販売を継続するとのことです。

ドコモ ケータイ(iモード)出荷終了について | NTTドコモ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事