不景気.com > 赤字決算 > クリムゾンの17年1月期は1億円の最終赤字へ、冬物不振で

クリムゾンの17年1月期は1億円の最終赤字へ、冬物不振で

クリムゾンの17年1月期は1億円の最終赤字へ、冬物不振で

ジャスダック上場で「PIKO」「RUSS-K」などのカジュアルブランドを手掛ける衣料品卸販売の「クリムゾン」は、2017年1月期通期個別業績予想を下方修正し、当期純損益が1億200万円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年1月期通期個別業績予想:クリムゾン

売上高営業損益純損益
前回予想 8億円 △400万円 △600万円
今回予想 5億4100万円 △1億3700万円 △1億200万円
前期実績 5億3300万円 △2億4600万円 △2億6200万円

気温の急激な低下に伴う冬物軽衣料の不振や、大手得意先に提案していた企画商品の頓挫、さらに為替変動による影響や物流拠点の移転に伴う現状回復費用を計上することから、売上高・営業損益・純損益ともに前回予想を下回る見通しとなりました。

業績予想の修正に関するお知らせ:クリムゾン

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事