不景気.com > 国内リストラ > 旭硝子がHDD用ガラス基板から撤退、PC需要減で

旭硝子がHDD用ガラス基板から撤退、PC需要減で

旭硝子がHDD用ガラス基板から撤退、PC需要減で

東証1部上場のガラス大手「旭硝子」は、9月末までにHDD用ガラス基板の生産を終了し、同事業から撤退すると発表しました。

同社は、ノートパソコンなどに用いられる2.5インチHDD用ガラス基板の生産を手掛けているものの、パソコン販売の減少に加え、記憶装置におけるSSDの台頭などから需要が減少しているため、同事業の継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

なお、今回の施策に伴う事業構造改善費用として約50億円を計上する一方、今後もHDD用ガラス素材の開発・供給は継続するとのことです。

HDD 用ガラス基板事業からの全面撤退を決定:AGC旭硝子

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事