不景気.com > 不景気ニュース > 小学館が「小学二年生」を休刊、91年の歴史に幕

小学館が「小学二年生」を休刊、91年の歴史に幕

小学館が「小学二年生」を休刊、91年の歴史に幕

小学館は、小学生向け学習雑誌の「小学二年生」を2016年12月発売の2・3月合併号をもって休刊すると発表しました。

1925年に創刊の同誌は、学年別の学習雑誌として高い人気を誇ったものの、近年は少子化の影響や、趣味嗜好の多様化でニーズに合致しないと判断し、91年の歴史に幕を下ろす決定に至ったようです。

同社は、2010年2月に「小学五年生」「小学六年生」、2012年2月に「小学三年生」「小学四年生」をそれぞれ休刊しており、残るは「小学一年生」のみとなります。

『小学二年生』休刊、 および今後の小学生向け出版事業について | 小学館

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事