不景気.com > 国内倒産 > リゾート会員権販売の「シンワゴルフリゾート」に特別清算決定

リゾート会員権販売の「シンワゴルフリゾート」に特別清算決定

リゾート会員権販売の「シンワゴルフリゾート」に特別清算決定

大阪府大阪市に本拠を置く元・リゾート会員権販売の「株式会社シンワゴルフリゾート」は、9月30日付で大阪地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

1980年にゴルフ場経営の「信和ゴルフ」(京都府京都市)の子会社として設立の同社は、当初、ゴルフ場に併設するホテルの経営を手掛けていたものの、その後の休眠期間を経て、1993年からリゾート会員権の販売事業を開始し、ハワイのゴルフ場に併設されるホテルやリゾート施設の会員権販売を手掛けていました。

しかし、バブル崩壊の影響などから親会社のゴルフ事業が不振に陥り、2004年には「信和ゴルフ」および関連会社が民事再生法の適用を申請したため、同社の事業はグループ会社へ移行もしくは休止され休眠状態となり、その後は事後処理を進めるなか今回の措置に至ったようです。

帝国データバンクおよび東京商工リサーチによると、負債総額は約100億円の見通しです。

シンワゴルフリゾート、特別清算開始 (帝国データバンク) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事