不景気.com > 企業不況 > サハダイヤモンドが11月1日で上場廃止、株価10円基準で

サハダイヤモンドが11月1日で上場廃止、株価10円基準で

サハダイヤモンドが11月1日で上場廃止、株価10円基準で

東京証券取引所は、11月1日付でジャスダック上場のダイヤモンド製造販売業「サハダイヤモンド」を上場廃止にすると発表しました。

これは、同社の今年6月の株価が10円未満となり、その後の3ヶ月間で株価が10円以上に回復しなかったためで、同社株式は9月30日から10月31日まで整理銘柄へ指定された後に上場廃止となります。

同社は、これまで継続的に赤字を計上しており、手元資金の確保を目的として在庫を調達価格以下で販売するなど厳しい資金繰りを余儀なくされていることに加え、海外事業の売上資料がないことを理由に、監査人が2016年3月期計算書類について意見不表明とするなど経営危機が表面化していました。

上場廃止等の決定:(株)サハダイヤモンド | 日本取引所グループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事