不景気.com > 国内倒産 > 投資会社の「リペアハウス」に破産開始決定、金商法違反

投資会社の「リペアハウス」に破産開始決定、金商法違反

投資会社の「リペアハウス」に破産開始決定、金商法違反

東京都台東区に本拠を置く投資会社の「リペアハウス株式会社」は、10月21日までに東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

同社は、2014年10月頃より、「フィリピンロトくじ」などへの投資を目的として一般投資家を勧誘し、くじの還元金を「ロトボーナス」として分配するほか、会員の紹介で新たな会員から申込みがあった場合に「紹介ボーナス」として金銭を支払うなどして、約10700名の一般投資家から114億4600万円の資金を集めていました。

しかし、これら業務を行うに当たり金融商品取引業の登録をしていなかったとして、今年5月20日には証券取引等監視委員会より金融商品取引法違反行為による業務禁止命令を申し立てられ、7月4日付で東京地方裁判所より同命令の決定を受けたことから、事業継続が困難となり今回の措置に至ったようです。

負債総額は114億4600万円の見通しです。

リペアハウスの金融商品取引法違反行為について:証券取引等監視委員会

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事