不景気.com > 国内倒産 > 非鉄金属販売の「藤崎金属」が弁護士一任、負債13億円

非鉄金属販売の「藤崎金属」が弁護士一任、負債13億円

非鉄金属販売の「藤崎金属」が弁護士一任、負債13億円

東京都墨田区吾妻橋に本拠を置く非鉄金属販売の「藤崎金属株式会社」は、10月3日付で事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1950年に創業の同社は、アルミ・銅などの素材販売に加え、自動車部品メーカーなどを取引先として、それら金属を使用した加工部品の販売も手掛け、東京都葛飾区や栃木県真岡市に倉庫を所有するなど事業を拡大していました。

しかし、取引先の海外生産移転などから受注が減少すると、前代表が2015年12月に死去したことによる経営不安も重なり業績が悪化、決済難からやむなく今回の措置に至ったようです。

信用調査会社の東京経済によると、負債総額は約13億円で、10月中にも自己破産を申請する意向とのことです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事