不景気.com > 買収合併 > コロワイドが「フレッシュネスバーガー」を買収、ファーストフード追加

コロワイドが「フレッシュネスバーガー」を買収、ファーストフード追加

コロワイドが「フレッシュネスバーガー」を買収、ファーストフード追加

東証1部上場で飲食チェーン大手の「コロワイド」は、ファーストフード大手の「フレッシュネスバーガー」を買収すると発表しました。

コロワイドは、連結子会社で「牛角」「温野菜」「土間土間」を展開する「レインズインターナショナル」を通じ、「フレッシュネスバーガー」を運営する「フレッシュネス」の事業を譲受する予定で、買収金額は非公開です。

フレッシュネスバーガーは、首都圏を中心に159店舗を展開し、オシャレな内外装や高品質なメニューが人気となっているものの、展開エリアが限定されているなど成長性の余白が多いことから、今回の買収が成立したようです。

コロワイドグループでは、創業事業の居酒屋「甘太郎」をはじめ、「北海道」、「やきとりセンター」、「ラ・パウザ」、「ウルフギャング・パック・カフェ」、「三間堂」、「ステーキ宮」、「にぎりの徳兵衛」、「カルビ大将」、「かつ時」、「かっぱ寿司」、「牛角」、「温野菜」、「土間土間」など多種多様な業態を展開しており、新たにファーストフード業態を加えることで事業拡大・強化につなげる方針です。

FRESHNESS BURGER事業の譲受に関するお知らせ:コロワイド

関連記事

「買収合併」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事