不景気.com > 赤字決算 > アデランスの17年2月期は19億円の最終赤字へ、競争激化

アデランスの17年2月期は19億円の最終赤字へ、競争激化

アデランスの17年2月期は19億円の最終赤字へ、競争激化

東証1部上場のかつら大手「アデランス」は、2017年2月期通期連結業績予想を下方修正し、当期純損益が19億円の赤字に陥る見通しを明らかにしました。

2017年2月期通期連結業績予想:アデランス

売上高営業損益純損益
前回予想 813億円 6億5000万円 1億円
今回予想 774億6200万円 △3億7000万円 △19億円
前期実績 791億5300万円 △1億2500万円 △18億6000万円

かつら市場のみならず、薄毛治療薬や育毛剤など隣接市場との競争が激化しているほか、女性用市場では、低価格ウィッグなどとの競争で売上が低迷しており、また、円高の影響による為替差損として14億1900万円の営業外費用を計上したことから、営業損益・純損益ともに従来の黒字予想を一転し赤字見通しとなりました。

なお、同社はマネジメント・バイアウト(MBO)による株式公開買付を実施することも併せて発表しており、手続きが予定通り進んだ場合、同社株は上場廃止となります。

業績予想の修正に関するお知らせ:アデランス

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事