不景気.com > 不景気ニュース > ヤマハがリゾート施設「つま恋」を12月で閉園、42年の歴史に幕

ヤマハがリゾート施設「つま恋」を12月で閉園、42年の歴史に幕

ヤマハがリゾート施設「つま恋」を12月で閉園、42年の歴史に幕

東証1部上場の楽器メーカー「ヤマハ」は、子会社の「ヤマハリゾート」が運営する「つま恋」(静岡県掛川市)を12月25日で営業終了すると発表しました。

1974年に開業の同施設は、ホテル・レストラン・温泉・婚礼の各施設や、プールなどのスポーツ・レジャー施設、野外ステージやスタジオなどの音楽施設を備え、1974年から1986年まで多くの著名歌手を輩出した「ポピュラーソング・コンテスト(ポプコン)」の会場となるなど、音楽イベントも多く開催されていました。

しかし、近年は顧客における高級志向と低価格志向の二極化が進むなか、顧客ニーズへの適合が難しくなっており、来客数および売上の減少などから、営業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

リゾート事業再編に関するお知らせ:ヤマハ

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事