不景気.com > 不景気ニュース > ヤフーが携帯電話向け14サービスを終了、利用者減で

ヤフーが携帯電話向け14サービスを終了、利用者減で

ヤフーが携帯電話向け14サービスを終了、利用者減で

東証1部上場のインターネットサービス大手「ヤフー」は、携帯電話版(iモード・EZweb・Yahoo!ケータイ)の14サービスを終了すると発表しました。

9月30日をもって終了するのは、「Yahoo!公金支払い」「Yahoo!着メロ」「Yahoo!かんたん決済」の3サービスです。

また、12月14日をもって終了するのは、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」「Yahoo!知恵袋」「Yahoo!ブログ」「Yahoo!ファイナンス」「Yahoo!地図」「Yahoo!無線LANスポット」「Yahoo!プレミアム」「Yahoo!ウォレット」「Yahoo!検索(画像)」「ポイント」の11サービスです。

ウェブ版・アプリ版などは継続されるほか、記載以外の携帯電話版サービスも継続される予定です。

2016年に提供を終了する携帯電話版サービスについて - ヤフー

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事