不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース9/18、倒産が相次いだ1週間

週刊不景気ニュース9/18、倒産が相次いだ1週間

週刊不景気ニュース9/18、倒産が相次いだ1週間

9月12日から18日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産関連の話題が多い1週間となりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、東京の運送業「豊清運輸」、新潟の厨房機器製造「大和金属工業」、群馬の不動産業「アセットコーポレーション」、東京のECサイト構築「イマージュソリューションズ」、愛知の介護施設運営「グランドデザイン研究所」、静岡の足もみ店経営「アウタースペース」、岡山の宝飾品販売「三栄」、奈良の紳士靴製造「トミーシューズ」となりました。

また、東京のタレント養成所「パフォーミング・アート・センター」と、東京の寝具卸「ヒラカワコーポレーション」が事後処理を弁護士に一任、東京の元・ゴルフ場経営「伊豆ゴルフ開発」が特別清算の開始決定を受けたほか、海外ではアメリカのゴルフ用品販売「ゴルフスミス・インターナショナル・ホールディングス」が破産法第11章を申請しました。

一方、インターネット通販大手の「楽天」が楽天アプリ市場の終了を発表し、コンクリート二次製品製造の「ヤマックス」は保有する債権について取立不能のおそれを表明しました。

そのほか、赤字業績を発表したのは、非鉄金属・伸銅品販売の「黒谷」、光学ガラス製造の「オハラ」、カーケア用品卸の「ムラキ」、電子部品用検査装置開発の「ウインテスト」、鍵メーカーの「アルファ」となりました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事