不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース9/11、倒産の話題が多い1週間

週刊不景気ニュース9/11、倒産の話題が多い1週間

週刊不景気ニュース9/11、倒産の話題が多い1週間

9月5日から11日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。倒産の話題が多い1週間となりました。

破産(準備含む)により倒産したのは、北海道の電気工事「アーバン・シィ」、静岡の除染作業「観音産業」、大阪の鰹節製造「スカイフーズ」、埼玉の飲食店経営「飯田」、東京のリフォーム業「誠和コーポレーション」、東京のリサイクル素材製造「カンキョウワン」、東京の店舗デザイン「フーズプロ」、東京の広告制作「ジャパンアドプロダクション」、岡山の予備校運営「Streaming Educations」、東京の音楽イベント企画「音楽事務所サウンド・ギャラリー」、東京のIT業務受託「IJS」、東京のニット製品製造「トーニチ」、三井松島産業の連結子会社「池島アーバンマイン」、東京の建築業「NKコーポレーション」、東京の運送業「エム・ケイロジスティック」となりました。

また、新潟の米菓製造「みながわ製菓」が事業を停止したほか、海外では韓国の海運大手「韓進海運」が法定管理を申請しました。

そのほか、医療・医薬関連事業「メディビックグループ」の上場廃止が決定し、「JR西日本」が三江線を全線廃止、「三越伊勢丹」が三越千葉店と三越多摩センター店を閉店すると発表しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事