不景気.com > 国内倒産 > 「トラベルカフェ」運営の「飯田」が破産申請へ、負債23億円

「トラベルカフェ」運営の「飯田」が破産申請へ、負債23億円

「トラベルカフェ」運営の「飯田」が破産申請へ、負債23億円

信用調査会社の東京商工リサーチによると、埼玉県川越市に本拠を置く飲食店経営の「株式会社飯田」と、関連会社の「株式会社トラベルカフェ」は、9月3日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1994年に設立の飯田は、内装工事やリフォーム工事を主力に事業を展開するほか、飲食事業にも進出し、2011年には旅カフェとして人気を得ていた「トラベルカフェ」を子会社化するなど事業を拡大していました。

しかし、積極的な事業拡大が裏目となり業績が悪化すると、運営する複数店舗を閉店するなど資金繰りが行き詰まり、事業継続を断念し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、飯田が約12億円、トラベルカフェが約11億円の見通しです。

「トラベルカフェ」を運営 飯田ほか2社が破産へ|ニフティニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事