不景気.com > 国内リストラ > TAYAが20店舗閉鎖や20名削減など合理化策の実施へ

TAYAが20店舗閉鎖や20名削減など合理化策の実施へ

TAYAが20店舗閉鎖や20名削減など合理化策の実施へ

東証1部上場で美容室チェーンの「TAYA」を展開する「田谷」は、2019年3月期までを期間とする新中期経営改善計画の一環として、店舗閉鎖や管理部門の人員削減を明らかにしました。

店舗施策として、同期間中に20店舗を閉鎖するほか、4店舗を移転し、38店舗を改装する予定で、店舗数の減少に伴い、自然減や希望退職などで管理部門の人員を20名削減する方針です。

消費者の節約志向が依然として続く一方、美容室の過多による競争激化や美容師の獲得難で、赤字が続くなど厳しい環境に陥っているため、抜本的な経営改革が必要と判断し今回の施策を決定したようです。

新中期経営改善計画の策定に関するお知らせ:田谷

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事