不景気.com > 国内倒産 > 声優養成所「パフォーミング・アート・センター」が弁護士一任

声優養成所「パフォーミング・アート・センター」が弁護士一任

声優養成所「パフォーミング・アート・センター」が弁護士一任

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都中央区に本拠を置くタレント養成所の「株式会社パフォーミング・アート・センター」は、9月9日付で事業を停止し事後処理を弁護士に一任したことが明らかになりました。

1992年に設立の同社は、アニメなどの声優や俳優・タレント・演出家の養成を手掛け、創業者の故・野沢那智氏は、洋画の吹き替えで多くの名優を担当したほか、テレビ番組のナレーションやラジオ番組のパーソナリティーを長く務め、同社はその知名度を活かし事業を展開していました。

しかし、徐々に創業者の影響が薄れると、業績は下降線を辿り資金繰りが悪化、多額の債務を抱えたことで事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

パフォーミング・アート・センターが弁護士一任 (東京商工リサーチ) Yahoo!ニュース

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事