不景気.com > 企業不況 > メディビックグループ、監査人が意見不表明、営業資金不足

メディビックグループ、監査人が意見不表明、営業資金不足

メディビックグループ、監査人が意見不表明、営業資金不足

マザーズ上場で医療・医薬関連事業を手掛ける「メディビックグループ」は、2015年12月期の訂正有価証券報告書について、監査法人より意見不表明の監査報告書を受領したと発表しました。

同社は、2014年12月期決算までに5期以上連続で営業損失、純損失、営業キャッシュフローのマイナスを計上したことで債務超過に陥っており、十分な営業活動資金の確保が確実でないと判断されたため今回の措置となりました。

なお、同社株式については、2015年12月期の売上高が1億円未満となったことから、10月6日付で上場廃止することが決定しています。

監査報告書の監査意見不表明等に関するお知らせ:メディビックグループ

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事