不景気.com > 企業不況 > インタースペースが中国子会社「愛速特」を解散、業績低迷

インタースペースが中国子会社「愛速特」を解散、業績低迷

インタースペースが中国子会社「愛速特」を解散、業績低迷

東証マザーズ上場でインターネット広告事業を手掛ける「インタースペース」は、100%出資子会社の「愛速特(上海)广告」(中国・上海市)を解散および清算すると発表しました。

2012年に設立の同子会社は、広告代理業務および各種ウェブサービスを主力に事業を展開していたものの、中国においては広告市場の環境変化が激しく、また、競争激化も重なり業績が低迷しているため、現状での事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

11月末をめどに清算が結了する予定で、今後は海外事業の経営資源を成長が見込める東南アジアへ集中させる方針です。

子会社の解散に関するお知らせ:インタースペース

関連記事

「企業不況」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事