不景気.com > 国内倒産 > 「池島アーバンマイン」が破産申請へ、三井松島産業の子会社

「池島アーバンマイン」が破産申請へ、三井松島産業の子会社

「池島アーバンマイン」が破産申請へ、三井松島産業の子会社

東証1部・福証上場で炭鉱事業などエネルギー関連事業を手掛ける「三井松島産業」は、80%出資する連結子会社「池島アーバンマイン株式会社」について、破産手続の開始申立を行うことを決議したと発表しました。

2007年に設立の池島アーバンマインは、金属系発生資源からの合金鉄製造事業や、廃自動車シュレッダーダストなどの再資源化リサイクル事業を手掛けていました。

しかし、合金鉄製造事業については、設備トラブルや円高・ニッケル市況の下落で2012年7月に事業を休止し、再資源化リサイクル事業については、リサイクルした炭化品の販売減で2014年12月に事業を停止していました。

その後は事業再開について検討したものの、現状での再開は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

負債総額は40億8700万円で、三井松島産業は池島アーバンマインに対する債権39億5900万円について、回収不能となる見込みを明らかにしています。

子会社の破産手続開始の申立てに関するお知らせ:三井松島産業

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事