不景気.com > 海外リストラ > ダイドーリミテッドが中国子会社の工場閉鎖、235名を削減

ダイドーリミテッドが中国子会社の工場閉鎖、235名を削減

ダイドーリミテッドが中国子会社の工場閉鎖、235名を削減

東証・名証1部上場のアパレルメーカーで「ニューヨーカー」などのブランドを手掛ける「ダイドーリミテッド」は、中国子会社「大同利美特(上海)」の松江工場(中国・上海市)の操業を停止すると発表しました。

また、同工場の操業停止に伴い、契約の合意解除により235名を削減する予定で、退職者には特別退職金を支給する方針です。

同工場を巡っては、これまでにも衣料原料の製造部門を縮小し、土地使用権や建物を譲渡するなどの合理化を進めたものの、紡織事業の受注が低迷していることから、抜本的な改革が必要と判断し今回の操業停止を決定したようです。

今後、縫製事業については同子会社が運営する別工場などで継続する一方、紡織事業については自社工場における製造を停止し、国内外の協力工場へ委託する方針です。

連結子会社の一部工場操業停止に関するお知らせ:ダイドーリミテッド

関連記事

「海外リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事