不景気.com > 国内倒産 > 長野の電気工事「ユアーテクノ」が破産申請、負債9億円

長野の電気工事「ユアーテクノ」が破産申請、負債9億円

長野の電気工事「ユアーテクノ」が破産申請、負債9億円

信用調査会社の東京経済によると、長野県松本市に本拠を置く電気工事の「株式会社ユアーテクノ」は、8月9日付で長野地方裁判所松本支部より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1991年に創業の同社は、電気工事・電気通信工事を主力とするほか、土木工事や建築工事も手掛け、長野県塩尻市と愛媛県松山市に支店を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、松本市の発注する工事において工期遅延が発生すると、2ヶ月間の指名停止処分を受けるなど信用が失墜、急激な事業拡大も裏目となり資金繰りが逼迫したため、やむなく今回の措置に至ったようです。

負債総額は約9億5000万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事