不景気.com > 国内リストラ > そごう・西武が希望退職で350名を削減へ、5店舗閉鎖で

そごう・西武が希望退職で350名を削減へ、5店舗閉鎖で

そごう・西武が希望退職で350名を削減へ、5店舗閉鎖で

東証1部上場の流通大手「セブン&アイ・ホールディングス」は、傘下の「そごう・西武」において希望退職者の募集による350名の人員削減を明らかにしました。

対象となるのは45歳以上の正社員で、募集期間は9月30日まで、退職日は10月15日です。また、退職者には転進支援金を支給する方針です。

同社は、今年2月に「西武春日部店」(埼玉県春日部市)を閉店したほか、9月には「そごう柏店」(千葉県柏市)と「西武旭川店」(北海道旭川市)の閉店を予定しています。

また、新たに「西武八尾店」(大阪府)と「西武筑波店」(茨城県)を2017年2月で閉店することから、人員体制の適正化が必要と判断し今回の削減に至ったようです。

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事