不景気.com > 国内倒産 > 三重のゴルフ場「チェリーレイクカントリークラブ」に破産決定

三重のゴルフ場「チェリーレイクカントリークラブ」に破産決定

三重のゴルフ場「チェリーレイクカントリークラブ」に破産決定

三重県松阪市に本拠を置くゴルフ場運営の「株式会社チェリーレイク」は、8月8日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受けたと発表しました。

同社は、1994年にオープンした三重県松阪市のゴルフ場「チェリーレイクカントリークラブ」の運営を手掛け、同ゴルフ場は全27ホールの丘陵コースで、バラエティーに富んだコースレイアウトなどが人気となっていました。

しかし、ゴルフブームの一巡や周辺ゴルフ場との競争激化で売上が減少すると、公租公課の滞納が発生し差押を受けるなど資金繰りが逼迫したため、8月7日付でゴルフ場の営業を停止し今回の措置に至ったようです。

負債総額は、約26億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事