不景気.com > 国内リストラ > 日本カーバイド工業がプリント配線板事業から撤退

日本カーバイド工業がプリント配線板事業から撤退

日本カーバイド工業がプリント配線板事業から撤退

東証1部上場で化学品製造の「日本カーバイド工業」は、プリント配線板事業から撤退すると発表しました。

連結子会社の「エヌシーアイ電子」(福島県須賀川市)を製造拠点として、プリント配線板の製造・販売を行っているものの、国内市場の縮小や顧客先における海外生産への移管が進んでいることから、現状での事業継続は困難と判断し今回の決定に至ったようです。

今後は、顧客契約を順次終了し同子会社を解散する方針で、この件に伴い約12億円の特別損失を計上する予定です。

プリント配線板事業撤退に関するお知らせ:日本カーバイド工業

関連記事

「国内リストラ」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事