不景気.com > 国内倒産 > 横浜の消費者金融「栄光」に破産決定、負債34億円

横浜の消費者金融「栄光」に破産決定、負債34億円

横浜の消費者金融「栄光」に破産決定、負債34億円

神奈川県横浜市に本拠を置く消費者金融の「株式会社栄光」は、8月15日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受けたと発表しました。

1981年に創業の同社は、一般個人や小規模事業者などを顧客として事業を展開し、ピーク期となる1998年5月期には約63億円の売上を計上するなど事業を拡大していました。

しかし、改正貸金業法による環境の変化で業績が悪化すると、多額の過払い金債務により債務超過に陥るなど資金繰りが逼迫したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

同社の発表によると、2016年5月末時点の負債総額は約34億円です。ただし、他にも多額の過払い金返還債務が存在するとのことです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事