不景気.com > 不景気ニュース > 週刊不景気ニュース7/10、元上場企業の倒産などが話題に

週刊不景気ニュース7/10、元上場企業の倒産などが話題に

週刊不景気ニュース7/10、元上場企業の倒産などが話題に

7月4日から10日までに起こった不景気な出来事を総括する「週刊不景気ニュース」。元上場企業の倒産など倒産関連の話題が多い1週間となりました。

破産を申請したのは、静岡のタクシー業「榛南タクシー」、佐賀の建設コンサルタント「エースエンジニアリング」、愛知のガーデニング業「庭夢舎」、埼玉の給排水設備工事「アクアエンジニアリング」、東京のシステム開発「TOUA」、島根の木材加工「盛合商会」、大阪のパソコン教室運営「アイアイいちまるよん」、ケイマン諸島の投資会社「WADATSUMI BENEFIT」、福岡の建設業「西建設」、東京の服飾小物企画・販売「伊東久」、愛知の飲食店経営「さくらやグループ」、愛知のリフォーム業「シンクス・ホームサービス」、兵庫のタクシー業「灘タクシー」、元ジャスダック上場の「石山Gateway Holdings」となりました。

また、福岡の紙器製造「倉八紙工」が民事再生法の適用を申請しました。

関連記事

「不景気ニュース」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事