不景気.com > 国内倒産 > 釣り雑誌出版の「釣春秋」が自己破産申請し倒産へ

釣り雑誌出版の「釣春秋」が自己破産申請し倒産へ

釣り雑誌出版の「釣春秋」が自己破産申請し倒産へ

信用調査会社の帝国データバンクによると、福岡県那珂川町に本拠を置く出版業の「株式会社釣春秋」は、6月30日までに事業を停止し事後処理を弁護士に一任、自己破産申請の準備に入ったことが明らかになりました。

1979年に設立の同社は、釣り専門雑誌の出版を手掛け、1979年に創刊した月刊誌の「釣春秋」を主力とするほか、全国唯一のイシダイ釣り専門誌「石鯛倶楽部」を発行するなど事業を拡大していました。

しかし、レジャーの多様化が進むなかで、出版不況による発行部数の減少が重なり業績が悪化したため、これ以上の事業継続は困難と判断し今回の措置に至ったようです。

釣り雑誌出版「釣春秋」、事業停止し自己破産申請へ (帝国データバンク) Yahoo!

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事