不景気.com > 国内倒産 > クラウドゲーム開発「シンラ・テクノロジー・ジャパン」が特別清算

クラウドゲーム開発「シンラ・テクノロジー・ジャパン」が特別清算

クラウドゲーム開発「シンラ・テクノロジー・ジャパン」が特別清算

東京都新宿区に本拠を置くクラウドゲーム開発の「シンラ・テクノロジー・ジャパン株式会社」は、7月15日付で東京地方裁判所より特別清算の開始決定を受けたことが明らかになりました。

2014年に設立の同社は、東証1部上場のゲーム会社「スクウェア・エニックス・ホールディングス」が100%出資する子会社「シンラ・テクノロジーズ」(アメリカ・ニューヨーク州)の100%出資子会社として、クラウドゲームの開発を手掛けていました。

しかし、親会社のシンラ・テクノロジーズにおいて資金調達が進まなかったことから、開発の中止を余儀なくされ事業継続を断念、2016年1月に解散を決議し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約4700万円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事