不景気.com > 赤字決算 > シャープの第1四半期は純損益274億円の赤字継続

シャープの第1四半期は純損益274億円の赤字継続

シャープの第1四半期は純損益274億円の赤字継続

東証1部上場の電機大手「シャープ」は、2017年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が274億5200万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年3月期第1四半期連結業績:シャープ

売上高営業損益純損益
2017年3月期(1Q) 4233億9700万円 △25億1700万円 △274億5200万円
前年同期 6183億100万円 △287億6000万円 △339億8200万円
通期予想 未定 未定 未定

液晶テレビ・携帯電話・太陽電池・ビジネス複合機・カメラモジュール・液晶パネルなど、主力製品が全般に振るわなかったことから、営業損益・純損益ともに赤字継続となりました。

また、予定している台湾の「鴻海精密工業」への傘下入りについて、中国の独禁当局による審査が遅れていることから、未だ出資を受けられず債務超過額が拡大する結果となりました。

2017年3月期第1四半期決算短信:シャープ

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事