不景気.com > 国内倒産 > 病院経営「埼玉県厚生農業協同組合連合会」に破産決定

病院経営「埼玉県厚生農業協同組合連合会」に破産決定

病院経営「埼玉県厚生農業協同組合連合会」に破産決定

埼玉県熊谷市に本拠を置く病院経営の「埼玉県厚生農業協同組合連合会」は、7月22日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

1948年に設立の同会は、埼玉県熊谷市にある「熊谷総合病院」(病床数310床)の経営を手掛け、積極的な投資策による新館病棟の開設などに加え、2011年には埼玉県久喜市に「久喜総合病院」(病床数300床)を開設するなど事業を拡大していました。

しかし、近年は業績が落ち込んでいたほか、積極的な投資が裏目となり資金繰りが逼迫したため、運営継続を目的として病院を譲渡した一方、自らは解散を決議し事後処理を進めていました。

東京商工リサーチによると、負債総額は約64億円の見通しです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事