不景気.com > 国内倒産 > 付け爪製造の「ワンタッチネイル」が破産開始決定受け倒産

付け爪製造の「ワンタッチネイル」が破産開始決定受け倒産

付け爪製造の「ワンタッチネイル」が破産開始決定受け倒産

信用調査会社の東京商工リサーチによると、東京都目黒区に本拠を置く付け爪製造の「ワンタッチネイル株式会社」は、7月13日付で東京地方裁判所より破産手続の開始決定を受け倒産したことが明らかになりました。

2009年に設立の同社は、両面テープやボンドを使用せず、何度でも簡単に付け爪が着脱できる「ワンタッチネイル」の企画・製造を主力に事業を展開し、特許を取得するなど事業を拡大していました。

しかし、代表を同じくする関係会社が業績悪化により経営破綻すると、同社の経営にも連鎖し資金繰りが悪化したため、2015年11月に事業を停止し今回の措置に至ったようです。

関連記事

「国内倒産」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事