不景気.com > 赤字決算 > 新日鐵住金の第1四半期は純損益146億円の赤字転落

新日鐵住金の第1四半期は純損益146億円の赤字転落

新日鐵住金の第1四半期は純損益146億円の赤字転落

東証1部などに上場する鉄鋼大手「新日鐵住金」は、2017年3月期第1四半期決算短信を発表し、四半期純損益が146億3800万円の赤字に陥ったことを明らかにしました。

2017年3月期第1四半期連結業績:新日鐵住金

売上高営業損益純損益
2017年3月期(1Q) 1兆511億円 △73億9200万円 △146億3800万円
前年同期 1兆2649億円 523億8600万円 727億3300万円
通期予想 未定 未定 未定

国内の鉄鋼市場では、熊本地震に伴い自動車・産業機械向けが低調に推移したほか、建設向けの需要も低迷しました。海外市場では、特に中国での過剰供給で鉄鋼価格が落ち込み採算が悪化したことに加え、円高による輸出採算の悪化も重なったため、営業損益・純損益ともに赤字転落となりました。

2017年3月期第1四半期決算短信:新日鐵住金

関連記事

「赤字決算」最新記事

カテゴリー

月別記事一覧

最新記事

アクセスランキング

注目記事